ハイテク株ETFから大規模な資金流出

投稿日:2017年6月4日 カテゴリー:ETF, 市況概況

アマゾンの株価が1000ドルに達するなど、ハイテク株は大変に好調です。ハイテクテクノロジー・セレクト・セクターSPDRファンド (ティッカー:XLK)はセクター別のSPDRファンドでもっともパフォーマンスがよい状況です。下記はXLKのチャートです。

ハイテクテクノロジー・セレクト・セクターSPDRファンド(XLK)

ハイテクテクノロジー・セレクト・セクターSPDRファンド出典;stockcharts.com

今年に入ってからは押し目を作ることなく伸びており、年初来騰落率は+18%となっています。

パワーシェアーズ・ナスダック・インターネットETF(PNQI)

パワーシェアーズ・ナスダック・インターネットETF出典;stockcharts.com

ナスダックに上場しているインターネット株を対象にするパワーシェアーズ・ナスダック・インターネットETF(PNQI)のパフォーマンスにいたっては、年初来で28%となっています。PNQIの組入銘柄は下記のとおりですが、FANGが30%組み込まれています。

インターネットETF(PNQI) の組入銘柄

 ティッカー  銘柄 比率(%)
 AMZN  アマゾン 8.3
 GOOG  アルファベット(グーグル) 8.3
 NFLX  ネットフリックス 8.1
 FB  フェイスブック 7.9
 PCLN  プライスライングループ 7.7
 JD  JD.com 4.6
 EQIX  エクイニクス 4.1
 YHOO  ヤフー 3.9
 BIDU  バイドゥ 3.8
 CTRP  Ctrip 3.7

ハイテク株ETFから大規模な資金流出

そんな絶好調なハイテク株ETFですが、先週大規模な資金流出がありました。
資金流出=売られる、という訳ではないですが、米国株の4分の1がインデックスを通じて買われているとの調査結果もあるので、少し気になりました。

XLKの資金流出

XLK資金流出出典;ETF.com

XLKは約500億円の資金流出がありました。これは、今年に入って二番目に大きな額です。あまり動きがなかったXLKの資金流出入量なので、少し目立っています。

PNQIの資金流出

PNQIの資金流出出典;ETF.com

PNQIは約5億円の資金流出がありました。ただ、特段気にすべき額ではないかもしれません。

一部の巨大なハイテク企業が牽引している現在の株高相場ですが、一部の巨大なハイテク企業の適正株価はいくらなのか、現在の水準は割高なのか、という点は非常に難しい論点だと思います。ただ、年初来から上げ続けているハイテク株なので、どこかで調整局面がきても全然おかしくないと思っています。


ETFの関連記事

市況概況の関連記事

米国株投資の勉強ブログ | 2017年6月4日