FOMCはタカ派的、ハイテク株の売りは続く|市況概況6月第3週

投稿日:2017年6月17日 カテゴリー:市況概況, 週間まとめ

市況概況6月第3週です。今週は何と言ってもFOMCに注目が集まりました。利上げは事前の予想通り実施されましたが、バランスシート縮小は「今年のある時点から利上げと並行して行っていく」という事前の予想を反してタカ派的な内容でした。一方、今週発表された経済指標は悪いものが多かったです。5月の小売売上高は、前月比0.3%減と1年4カ月ぶりの大きな落ち込みでした。5月の米住宅着工件数も市場予想を大きく下回る約109万2千戸でした。

米国株価指数

6月9日終値 6月16日終値 変化率
 ダウ 21,272 21,384 0.53%
 S&P500 2,431.77 2,433.15 0.06%
 ナスダック 6,207.92 6,151.76 -0.90%

ハイテク株の売りは継続しており、ナスダックはマイナスで推移しました。一方で、ダウは引き続き最高値圏で推移しています。
また金曜日にはアマゾンが自然食品スーパーマーケットチェーンを運営するホールフーズ・マーケットを1.5兆円で買収することは発表したことにより、ウォルマートをはじめとする小売株が軒並み下落しました。

セクター別

S&P500セクター別 6月9日 6月16日 週間騰落率
資本財・サービス 579.87 589.36 1.6%
公益事業 270.66 274.95 1.6%
不動産 198.07 200.75 1.4%
エネルギー 486.49 488.95 0.5%
ヘルスケア 894.13 898.6 0.5%
金融 402.33 403.58 0.3%
電気通信サービス 159.94 160.06 0.1%
一般消費財・サービス 718.11 717.76 0.0%
生活必需品 581.46 578.04 -0.6%
素材 341.93 339.25 -0.8%
情報技術 957.79 946.68 -1.2%

年初来で二桁%成長をしていた情報技術や一般消費財セクターは軟調の一方で、今年あまり上昇していなかった資本財、公共財、不動産セクターが今週は買われています。

米国株個別:週間騰落率

米国株個別ヒートマップ出典:finviz.com

アップルの大幅下落、ウォルマートやコストコなどのディスカウントストアの大幅下落が目立ちます。一方で、GEや3Mといった資本財銘柄が物色されています。セクターローテーションが起きているという見方もできます。

市場センチメント

市場センチメント出典:DailyFX

DailyFXが提供する個人投資家の市場センチメント指標では、S&P500のショート比率は80%となっています。

米国債券利回り

6月9日終値 6月16日終値 変化率
 米国2年債利回り 1.339 1.315 -1.79%
 米国10年債利回り 2.202 2.157 -2.04%
 米国30年債利回り 2.856 2.782 -2.59%
 長短スプレッド 0.863 0.842 -2.43%

利上げが実施され、バランスシート縮小も具体的な数字が出てきているものの、債券利回りは週間で下落しており、長短スプレッドの縮小が進んでいます。

利上げ確率

米国利上げ確率出典:CME FedWatch

2017年9月のFOMCでの利上げ確率は現在16.4%となっています。この数字の推移が今後注目されます。

金、原油、ビットコイン

6月9日終値 6月16日終値 変化率
 金 1,268.50 1,253.75 -1.16%
 原油 45.9 44.9 -2.18%
 ビットコイン 2,879.60 2,510.50 -12.82%

5月小売売上高の指標が大変悪かったことを受け、金は一時1,280ドル付近まで上昇していましたが、FOMCの結果をうけて、大きく売られました。週間では-1.16%でした。

原油はガソリン在庫の高まりを受けて、売られています。米国の物価が上がらないのは原油価格が低迷している為という見方も出てきており、原油価格の推移には注目が集まります。

為替

6月9日終値 6月16日終値 変化率
 ドル円 110.35 110.875 0.48%
 ユーロ円 123.54 124.03 0.40%
 ポンド円 140.69 141.655 0.69%
 ユーロドル 1.119 1.1195 0.04%
 ドルインデックス 97.24 97.16 -0.08%

FOMCを受けてドルは買われましたが、金曜日発表された住宅関連の指標が悪かったことにより、ドルは売られました。

ポンドは売られ続けていましたが、イングランド銀行の金融政策委員会のメンバー8人のうち予想よりも多い3人が利上げを主張したことが明らかにされたことにより、急反発しました。

ユーロは対ドルでは横ばいで推移しました。


市況概況の関連記事

週間まとめの関連記事

米国株投資の勉強ブログ | 2017年6月17日