バイオ株が大幅上昇|市況概況6月第4週

投稿日:2017年6月25日 カテゴリー:バイオ株, 個別企業、業界まとめ, 市況概況, 週間まとめ

市況概況6月第4週です。今週は全体的に動意が薄く商いも少ない1週間でしたが、ヘルスケア株やハイテク株には買いが入りました。特にバイオ株は大きく上にブレイクアウトしています。一方で、原油は大幅下落しています。

米国株価指数

6月16日終値 6月23日終値 変化率
 ダウ 21,384 21,395 0.05%
 S&P500 2,433.15 2,438.30 0.21%
 ナスダック 6,151.76 6,265.25 1.84%
 ラッセル2000 1,417.75 1,414.78 -0.21%

今週は、ハイテク株とヘルスケア株(特にバイオ株)が買われました。それらの構成比率が高いナスダックは週間で2%弱の上昇をしています。一方、ダウは0.05%増と動意に乏しい展開となりました。小型株指数であるラッセル2000は微減でした。

S&P500セクター別週間騰落率

 S&P500セクター別 6月16日 6月23日 週間騰落率
 ヘルスケア 898.6 931.36 3.6%
 情報技術 946.68 968.18 2.3%
 不動産 200.75 201.05 0.1%
 素材 339.25 338.12 -0.3%
 一般消費財・サービス 717.76 713.32 -0.6%
 生活必需品 578.04 572.93 -0.9%
 資本財・サービス 589.36 583.04 -1.1%
 金融 403.58 396.69 -1.7%
 公益事業 274.95 270.14 -1.7%
 電気通信サービス 160.06 155.71 -2.7%
 エネルギー 488.95 474.83 -2.9%

ヘルスケアと情報通信が大幅高でした。一方で、それ以外のセクターはマイナスでした。

米国個別株ヒートマップ

米国個別株ヒートマップ出典:finviz.com

右中段のヘルスケア関連銘柄の上昇が目立ちます。特にバイオ株は明るみ緑となっており大幅に上昇していることがわかります。トランプ大統領の薬価問題に対する方針の緩和される見込みが高いといったニュースもありましたが、高騰の理由はわかりません。

ナスダックバイオ株指数

ナスダックバイオ株指数出典:stockcharts.com

バイオテクノロジー株ETF

出典:tradingview.com

バイオテクノロジーETF(ティッカーIBB)は1年間ほど300ドルが抵抗線となっていましたが、三角持ち合いを形成のうえ、上にブレイクアウトした形になっています。チャート的には教科書通りの動きといえます。

米国債券利回り

6月16日終値 6月23日終値 変化率
 米国2年債利回り 1.315 1.345 2.28%
 米国10年債利回り 2.157 2.144 -0.60%
 米国30年債利回り 2.782 2.714 -2.44%
 長短スプレッド 0.842 0.799 -5.11%

2年債利回りは上昇していますが、10年債利回りの利回りは上昇しておらず、長短スプレッドは0.8を割り込みました。

金、原油、ビットコイン

6月16日終値 6月23日終値 変化率
 金 1,253.75 1,256.55 0.22%
 原油 44.9 43.165 -3.86%
 ビットコイン 2,510.50 2,629.20 4.73%

先週のFOMCを受け、金は1,240ドル付近まで下落しましたが、その後持ち直し、結果として前週比+0.2%で推移しました。

一方で、リグ数増加や原油在庫の高止まりを受けて、原油は大幅下落です。40台を割り込むのではないかという声も聞かれています。

為替

6月16日終値 6月23日終値 変化率
ドル円 110.875 111.28 0.37%
ユーロ円 124.03 124.583 0.45%
ポンド円 141.655 141.535 -0.08%
ユーロドル 1.1195 1.1194 -0.01%
ドルインデックス 97.16 97.29 0.14%

為替は全体的に動意が薄い1週間でした。


バイオ株の関連記事

個別企業、業界まとめの関連記事

市況概況の関連記事

週間まとめの関連記事

米国株投資の勉強ブログ | 2017年6月25日