米国の株高は継続、バブルの様相か

投稿日:2017年6月3日 カテゴリー:経済指標・データセット

米国雇用統計が発表されましたが、軟調でした。非農業部門雇用者数の市場予想は18.5万人増でしたが、発表された数字は13.8万人でした。平均時給の伸びも芳しくなく、0.2%増と市場予想とは一致しましたが、前月0.3%からは下がりました。失業率は4.3%でしたが、労働力参加率は62.7%と前月62.9%から0.2%低下しています。完全雇用が近づくにつれ、雇用の伸びは減速している様子が見て取れます。 続きを読む

米国株投資の勉強ブログ | 2017年6月3日

百貨店セクターが軟調、米国小売売上高も予想下回る

投稿日:2017年5月13日 カテゴリー:経済指標・データセット

百貨店セクターの決算が非常に軟調です。米国を代表する百貨店の一つであるメイシーズが5月11日に発表した決算内容は投資家の失望を買うものとなり、17.01%安となりました。同日に発表されたノードストロームの決算はまちまちでしたが、この日は百貨店セクターの株価が急落しました。5月12日に発表されたJCペニーの内容も市場予想に届きませんでした。 続きを読む

米国株投資の勉強ブログ | 2017年5月13日

CFTC建玉明細、大口投機玉と商業筋の10年推移

投稿日:2017年5月7日 カテゴリー:経済指標・データセット

CFTC(米商品先物取引委員会)が毎週発表しているCOT(Commitments of Traders:建玉報告)のデータについて、大口投機玉と商業筋のネットロング10年推移を整理しました。CFTCの建玉明細の過去のデータについては、CFTCのホームページからダウンロードしました。 続きを読む

米国株投資の勉強ブログ | 2017年5月7日

4月雇用統計、失業率はリーマンショック前の水準

投稿日:2017年5月6日 カテゴリー:経済指標・データセット

2017年5月5日、4月分の雇用統計が発表されました。非農業部門雇用者数は予想を上回り、21.1万人の増加でした。失業率に至っては4.4%と、リーマンショック以前の水準まで戻ってきました。FRBの6月利上げを後押しする内容かと見られましたが、平均時給が伸び悩んだ為、米国債10年利回りや金利先物市場の利上げ織り込み確率はあまり現状は変化がありません。労働参加率は62.9%でした。 続きを読む

米国株投資の勉強ブログ | 2017年5月6日
1 / 11