フランス大統領選挙はマクロン氏勝利、為替初動は限定的

投稿日:2017年5月8日 カテゴリー:政治・選挙, 重要イベント・発言まとめ

フランス大統領選挙は、親EC、親グローバリズムのマクロン氏が65.1%を獲得し、当選を確実にしました。英国国民投票や米国大統領選挙では期待を裏切られた世論調査ですが、今回のフランス大統領選挙では世論調査どおりの結果になりました。マクロン候補は39歳、史上最年少の大統領となります。

日本時間午前4時にオセアニア市場の為替相場がスタートしましたが、ショートカバーを巻き込みながら、ユーロが大きく上昇してスタートしました。一方で、その動きは限定的なものになっています。 続きを読む

米国株投資の勉強ブログ | 2017年5月8日
1 / 11