バイオ株が大幅上昇|市況概況6月第4週

投稿日:2017年6月25日 カテゴリー:バイオ株, 個別企業、業界まとめ, 市況概況, 週間まとめ

市況概況6月第4週です。今週は全体的に動意が薄く商いも少ない1週間でしたが、ヘルスケア株やハイテク株には買いが入りました。特にバイオ株は大きく上にブレイクアウトしています。一方で、原油は大幅下落しています。 続きを読む

米国株投資の勉強ブログ | 2017年6月25日

FOMC後に金と金鉱株は下落、今後の見通し

投稿日:2017年6月18日 カテゴリー:個別企業、業界まとめ, 金・金鉱株

6月14日のFOMC後に金と金鉱株は下落しました。政策金利発表前に小売売上高の経済指標が市場予想を大きく下回った為に金は1,280ドル程度まで上昇していました。最近発表された経済指標が悪かったことによりFRBは利上げやバランスシート縮小を躊躇するのではという機運が高まっていましたが、イエレン議長の記者会見が想像よりもタカ派的であったことにより金価格は下落しました。 続きを読む

米国株投資の勉強ブログ | 2017年6月18日

FOMCはタカ派的、ハイテク株の売りは続く|市況概況6月第3週

投稿日:2017年6月17日 カテゴリー:市況概況, 週間まとめ

市況概況6月第3週です。今週は何と言ってもFOMCに注目が集まりました。利上げは事前の予想通り実施されましたが、バランスシート縮小は「今年のある時点から利上げと並行して行っていく」という事前の予想を反してタカ派的な内容でした。一方、今週発表された経済指標は悪いものが多かったです。5月の小売売上高は、前月比0.3%減と1年4カ月ぶりの大きな落ち込みでした。5月の米住宅着工件数も市場予想を大きく下回る約109万2千戸でした。 続きを読む

米国株投資の勉強ブログ | 2017年6月17日

金鉱株は三角持ち合いからブレイク間近か

投稿日:2017年6月11日 カテゴリー:個別企業、業界まとめ, 金・金鉱株

6月14日-15日にFOMCが開催されます。過去2回のFOMCにおいて、利上げ決定後にドルは売られ、金と金鉱株は大きく上昇しました。経済指標や雇用統計が強くないことから幾分利上げに消極的な態度をイエレン議長が示せば、今回も前回と同じような値動きになる可能性ある一方で、今回はそのシナリオも市場に織り込まれている気もするので逆の動きにも注意が必要です。現在、金鉱株指数(HUI)は三角持ち合いとなっている為、FOMCを契機にブレイクする可能性があります。 続きを読む

米国株投資の勉強ブログ | 2017年6月11日

イベント通過もハイテク株が大幅下落|市況概況6月第2週

投稿日:2017年6月10日 カテゴリー:市況概況, 週間まとめ

6月第2週の市況概況です。今週はスーパーサーズデーと言われる大きなリスクイベントがありました。英国総選挙、コミー元FBI長官の証言、ECB理事会です。英国総選挙は波乱がありましたが、市場はあまり反応せず、むしろリスクイベント通過で安堵の雰囲気が流れました。その一方で、昨日金曜日にハイテク株が売られ大幅下落しました。いままで相場を牽引してきたハイテク株ですが、セクターローテーションが始まったのか、バブル崩壊の前兆なのか、今後の動きに注目です。 続きを読む

米国株投資の勉強ブログ | 2017年6月10日

金鉱株が急上昇、金価格は1,300ドルに迫る

投稿日:2017年6月7日 カテゴリー:個別企業、業界まとめ, 金・金鉱株

6月8日(木)は重要なイベントが目白押しであり、英国総選挙、コミー元FBI長官の議会証言、ECB(欧州中央銀行)理事会が予定されています。すべてがリスクイベントとなっており、リスク回避の動きからか、金が買われ、金価格が急上昇しています。同時に、ここ1週間はあまり金価格に反応していなかった金鉱株も急上昇しています。 続きを読む

米国株投資の勉強ブログ | 2017年6月7日

近年IPOしたテック系企業で株価が好調な銘柄5選

投稿日:2017年6月5日 カテゴリー:テック系, 個別企業、業界まとめ

2014年12月以降に上場した(時価総額1,000億円以上の)ハイテク企業で、年初来の株価のパフォーマンス(≒年初来騰落率)が好調な銘柄を調査しました。その中で下記のとおり年初来パフォーマンスがよい順に5社ピックアップしました。 続きを読む

米国株投資の勉強ブログ | 2017年6月5日

ハイテク株ETFから大規模な資金流出

投稿日:2017年6月4日 カテゴリー:ETF, 市況概況

アマゾンの株価が1000ドルに達するなど、ハイテク株は大変に好調です。ハイテクテクノロジー・セレクト・セクターSPDRファンド (ティッカー:XLK)はセクター別のSPDRファンドでもっともパフォーマンスがよい状況です。下記はXLKのチャートです。 続きを読む

米国株投資の勉強ブログ | 2017年6月4日

ラッセル2000とナスダック100の比較

投稿日:2017年6月3日 カテゴリー:市況概況, 米国株

米国株は大変強い状況ですが、ナスダック100の一部の銘柄が強すぎるだけで、小型株指数であるラッセル2000のパフォーマンスはそこまで強くありません。下記のグラフは、S&P500とナスダック100とラッセル2000を比較したグラフです。 続きを読む

米国株投資の勉強ブログ | 2017年6月3日

金融株やエネルギー株が軟調|市況概況6月第1週

投稿日:2017年6月3日 カテゴリー:市況概況, 週間まとめ

6月第1週の市況概況です。今週の主なトピックは、米国雇用統計、ADP雇用統計、トランプ大統領のパリ協定離脱に伴う原油価格下落、新車販売台数、FOMCメンバーの発言でした。目の前にあるリスクはさほど意識されず、特に強い材料もなく、株が買われている状況が続いています。 続きを読む

米国株投資の勉強ブログ | 2017年6月3日

米国の株高は継続、バブルの様相か

投稿日:2017年6月3日 カテゴリー:経済指標・データセット

米国雇用統計が発表されましたが、軟調でした。非農業部門雇用者数の市場予想は18.5万人増でしたが、発表された数字は13.8万人でした。平均時給の伸びも芳しくなく、0.2%増と市場予想とは一致しましたが、前月0.3%からは下がりました。失業率は4.3%でしたが、労働力参加率は62.7%と前月62.9%から0.2%低下しています。完全雇用が近づくにつれ、雇用の伸びは減速している様子が見て取れます。 続きを読む

米国株投資の勉強ブログ | 2017年6月3日

市場は利上げをほぼ織り込む、FOMCメンバーの発言まとめ

投稿日:2017年6月2日 カテゴリー:FRB・FOMC, 重要イベント・発言まとめ

本日、米連邦準備理事会(FRB)のパウエル理事が、「経済がほぼ想定通りに進展すれば、緩やかな利上げを続けることが適切」と発言したことや、ADP雇用統計が予想を大きく上回ったことにより、CME FedWatchが算出する米国利上げ確率は95.8%までに上昇しています。なお、前日は92%、1週間前は87%でした。 続きを読む

米国株投資の勉強ブログ | 2017年6月2日

金鉱株は軟調、今後の見通し

投稿日:2017年6月1日 カテゴリー:個別企業、業界まとめ, 金・金鉱株

FOMCの利上げが示唆されている中、米国長期金利の低下や欧州政治リスク等を背景に、直近は金価格の上昇トレンドを維持しています。一方で、直近の金鉱株の株価はやや軟調であり、(超短期的に見れば)金価格上昇のトレンドには追随していないようにも見えます。先週は、金鉱株ETFから多くの資金が流出していました。 続きを読む

米国株投資の勉強ブログ | 2017年6月1日
1 / 11